一般財団法人 東京顕微鏡院 > about us > 社会への貢献 > 第10回 食の安全と安心を考える講演会

第10回 食の安全と安心を考える講演会

社会への貢献

第10回 食の安全と安心を考える講演会
「新鮮だったら安全?~肉と魚のお刺身の違い~」

主催 目黒区
日時 2011年11月1日(火)13:30~16:00
会場 めぐろパーシモンホール 小ホール(目黒区八雲1-1-1区民キャンパス内)
内容

第10回 食の安全と安心を考える講演会
新鮮だったら安全?~肉と魚のお刺身の違い~
講演:(財)東京顕微鏡院 理事 伊藤武

     

「ユッケ・レバ刺しなど、肉の生食行為を通して、食の安全と安心を考える」をテーマとした講演会が、目黒区の主催で開催されました。当法人の伊藤武理事の講演には、75名の聴衆が耳を傾け、関心の高さを伺わせました。

お問合せ 目黒区保健所生活衛生課食品衛生係 TEL:03-5722-9506 
検査のお申し込みはこちら
食と環境の科学センター
関連施設
ページの先頭へ戻る