一般財団法人 東京顕微鏡院 > about us > プレスリリース > セミナー「『元気に働き、人生を楽しむ女性の健康講座』第3回「働く女性のハッピーライフマネジメント~仕事と妊娠・出産・子育てを両立させるために!」

セミナー「『元気に働き、人生を楽しむ女性の健康講座』第3回「働く女性のハッピーライフマネジメント~仕事と妊娠・出産・子育てを両立させるために!」

プレスリリース

プレスリリース

報道関係各位

平成27年1月20日

女性の健康週間セミナー(参加費無料)
シリーズ「元気に働き、人生を楽しむ女性の健康講座」第3回
「働く女性のハッピーライフマネジメント~仕事と妊娠・出産・子育てを両立させるために!」

平成27年3月4日(水) 飯田橋レインボービル 7階大会議室にて
 

一般財団法人東京顕微鏡院・医療法人社団 こころとからだの元氣プラザ(東京都千代田区、 理事長 山田匡通)は、「女性の健康週間(毎年3月1~8日)」期間中の平成26年3月4日(水)18:15~20:35 (開場17:45)、飯田橋レインボービル 7階大会議室(新宿区市谷船河原町)において、シリーズ「元気に働き、人生を楽しむ女性の健康講座」第3回セミナー「働く女性のハッピーライフマネジメント~仕事と妊娠・出産・子育てを両立させるために!」を開催します。参加費は無料、先着順で200名まで、事前申し込みによりどなたでもご参加いただけます。

我が国では女性の社会進出が進むのに伴い、女性のライフサイクルは大きく変化しました。 「女性活用」は国家的成長戦略の柱の一つですが、働き方の多様化、妊娠・出産・子育て、親の 介護問題など、働く女性ならではの課題は数多くあります。特に、キャリア形成と出産時期の悩みは大きな課題の一つと言えます。
今回のセミナーでは、女性が元気に働き、人生を楽しむために大切な3つのテーマとして、女性の労働衛生問題に詳しい荒木葉子先生より「女性のヘルシーキャリア・マネジメント術」、婦人科医の視点から、こころとからだの元氣プラザ産婦人科医の小田瑞惠先生より「働く女性の健康管理とかかりつけ医としての婦人科の役立て方」、特別講演として、我が国の不妊治療における第一人者で、内閣官房参与、慶應義塾大学名誉教授の吉村泰典(やすのり)先生より「出産適齢期と卵子の老化」について、それぞれわかりやすくお話しします。

2011年創立120周年を迎えた一般財団法人東京顕微鏡院と医療法人社団こころとからだの元氣プラザは、長年にわたり、社会貢献事業として、食と環境、健康・医療分野のさまざまなテーマで講演会・セミナー・シンポジウムを開催しており、多くの皆さまにご好評をいただいております。
私どもは女性の健康に関する知識の向上と、女性を取り巻く健康課題に対する社会的関心の喚起を 図るため、平成24年度より「女性の健康週間」の期間に普及啓発のセミナーを毎年開催しております。

報道機関からのお問合せ先:
一般財団法人東京顕微鏡院 公益事業室 担当 水戸、三橋(みつはし)Tel03-5210-6651
ホームページ:http://www.kenko-kenbi.or.jp

 

検査のお申し込みはこちら
食と環境の科学センター
関連施設
ページの先頭へ戻る