一般財団法人 東京顕微鏡院 > about us > プレスリリース > セミナー「働き世代に潜む“サイレントキラー”、高血圧対策!」

セミナー「働き世代に潜む“サイレントキラー”、高血圧対策!」

プレスリリース

プレスリリース

報道関係各位

平成25年10月29日

無料健康セミナー シリーズ
「働きざかりから始める、人生80年時代の健康づくり」
第16回 「働き世代に潜む“サイレントキラー”、高血圧対策!」

平成25年12月10日(火) 女性就業支援センターにて

 

 一般財団法人東京顕微鏡院・医療法人社団こころとからだの元氣プラザ(東京都千代田区、理事長  山田匡通)は、平成25年7月10日(水)13:30~16:30(開場13:00)、大手町ファーストスクエアカン    ファレンス(千代田区大手町)において、“職場環境等の改善によるメンタル問題の予防”をテーマに  メンタルヘルスセミナー『みんなで〝頑張れる″ための「職場環境改善を通じたメンタルヘルス対策」』を開催します。参加費は2,000円、先着順で100名まで、事前申し込みによりご参加いただけます。

メンタルヘルス対策は、今やすべての企業の大きな課題であり、東日本大震災後、日本のメンタル  問題はさらに難しい局面を迎えたといわれます。メンタルヘルス不調者に保護的な対応をすればするほど、戦力になる人材を失っているのではないか、との問題意識を元に3年計画のメンタルセミナー企画を立ち上げ、3年目を迎えています。
平成23年度は『働く』ことから発想した新たなパイロットセミナーを、平成24年度は職場復帰支援をテーマにそれぞれ開催し、今年度は「メンタル不調者だけの問題ではなく、残りの大多数の   人たちにも、元気で頑張れる職場にするには」という視座から、みんなで頑張っていける職場環境改善を通じたメンタルヘルス対策とは何か、職場環境・労働条件改善の具体例やツールをご紹介しながら、どうすれば実現できるのかを考えます。

基調講演では、労働衛生の専門家で国際的にもご活躍の吉川徹先生が「職場環境改善とメンタルヘルス」と題し、メンタルヘルス一次予防のための科学的根拠に基づく職場環境改善についてわかりやすくお話しします。企業事例を本田技研工業株式会社 人事部安全衛生管理センターの小林 由佳先生に  ご紹介いただいた後、パネルディスカッションでは、総合司会を産業医科大学 産業医実務研修センター長の森 晃爾先生および慶應義塾大学医学部精神・神経科学教室 講師の白波瀬丈一郎先生が担当し、 活発な議論を導きます。

 一昨年、創立120周年を迎えた東京顕微鏡院とこころとからだの元氣プラザは、長年にわたり、社会貢献事業として、食と環境、健康・医療分野のさまざまなテーマで講演会・セミナー・シンポジウムを開催しており、多くの皆さまにご好評をいただいております。

報道機関からのお問合せ先:
一般財団法人東京顕微鏡院 公益事業室 担当 水戸、 三橋(みつはし)Tel03-5210-6651
ホームページ:http://www.kenko-kenbi.or.jp

 

検査のお申し込みはこちら
食と環境の科学センター
関連施設
ページの先頭へ戻る