一般財団法人 東京顕微鏡院 > about us > プレスリリース > セミナー「第85回 食と環境のセミナー」

セミナー「第85回 食と環境のセミナー」

プレスリリース

プレスリリース

報道関係各位

平成25年11月21日

第85回 食と環境のセミナー(無料)
『中国の食品安全に関する現状と問題点』
『米国において新たに導入された食品安全強化法の概要』

平成26年1月20日(月) 日本橋社会教育会館 8階ホールにて

一般財団法人東京顕微鏡院(東京都千代田区、理事長 山田匡通)は、平成26年1月20日(月)13 時30 分~16 時30 分(開場13時)、日本橋社会教育会館8階ホール(中央区日本橋人形町)において、食品衛生に携わっている方を対象に「第85回食と環境のセミナー」を開催します。
参加費は無料、先着順で200名まで、事前申し込みによりご参加いただけます。

今回のセミナーでは、農林水産省 農林水産政策研究所 上席主任研究官 河原昌一郎氏が   『中国の食品安全に関する現状と問題点』と題し、また、三菱UFJリサーチ&コンサルティング   株式会社 コンサルティング・国際事業本部 東京本部 マネジメントシステム部 チーフコン サルタント 岡本泰彦氏が『米国において新たに導入された食品安全強化法の概要』と題し、それぞれわかりやすくお話しします。

 一昨年、創立120周年を迎えた一般財団法人東京顕微鏡院は、20年以上にわたり、企業の担当者などを対象に、食や環境など実務に役立つ、時代の最先端の情報を提供しており、多くの皆さまにご好評をいただいております。今後も企業のご担当者に役立つセミナーを予定しており、食や環境に関する業務をサポートさせていただきます。

報道機関からのお問合せ先:
一般財団法人東京顕微鏡院 公益事業室 担当 水戸、 三橋(みつはし)Tel03-5210-6651
ホームページ:http://www.kenko-kenbi.or.jp

 

プレスリリースPDF (99KB) :第85回 食と環境のセミナー
検査のお申し込みはこちら
食と環境の科学センター
関連施設
ページの先頭へ戻る