HOME > トピックス > 山辺町発行の冊子「やまのべPride」に遠山椿吉と東京顕微鏡院が紹介されました

平成29年3月31日発行の「やまのべPride  日本へ、世界へ。山辺町をもっともっと自慢したくなる本」に、遠山椿吉博士と東京顕微鏡院が紹介されました。

「遠山椿吉」


山辺町出身の遠山椿吉の生い立ちや、明治24年に東京顕微鏡院(設立当初は東京顕微鏡検査所)を設立したこと、現代では山辺町の子供たちが、東京顕微鏡院に[子供研究者体験セミナー」に招待されていることが紹介されています。


ファイルイメージ

遠山椿吉

「遠山椿吉と安達峰一郎」


国際司法官の安達峰一郎と遠山椿吉の交流や、東京顕微鏡院の創立25周年兼改築落成記念祝賀会で安達氏が述べた祝辞が紹介されています。


ファイルイメージ

遠山椿吉と安達峰一郎

出典:「やまのべPride  日本へ、世界へ。山辺町をもっともっと自慢したくなる本」平成29年3月  発行:山形県山辺町