一般財団法人 東京顕微鏡院 > 公益事業 > 次世代の育成 > 平成19年度の実績

平成19年度の実績

次世代の育成

平成19年度 夏休み「こども研究者体験」パネル展 
セミナーでの観察の様子と研究成果をパネルで紹介

日 時 2007年8月27日(月)~9月7日(金)
会 場 医療法人社団 こころとからだの元氣プラザ 1Fホール
(東京都千代田区飯田橋3-6-5)
内 容

地域貢献活動として夏休み「子ども研究者体験」セミナーを日本橋研究所周辺の3小学校、5・6年生を対象に無料で開催。

顕微鏡を使って、2日間にわたり子どもたちが観察・研究した成果をパネルにてご紹介しました。

主 催 財団法人東京顕微鏡院 / 医療法人社団こころとからだの元氣プラザ
後 援 中央区教育委員会

 

平成19年度 「夏休みこども研究者体験」セミナー
白衣を着て、目に見えない微生物を観察しよう! ~きれいな手、きれいな水ってホント?~

日時 Aコース:7月31日(火)~ 8月1日(水)
Bコース:8月2日(木)~ 8月3日(金)
会場 財団法人 東京顕微鏡院 食と環境の科学センター 5階研修室
(中央区日本橋箱崎町44-1イマス箱崎ビル)
内容

 

 

 

 

 

 

今年も夏休みの特別企画として、研究者体験教室を開催します。目には見えないけれど、私たちの身の回りにはカビをはじめ、たくさんの微生物がすんでいます。

そんな微生物を研究している検査施設で、普段は見ることが出来ない世界を、専門家と一緒に本格的な顕微鏡を使って体験できる、スペシャルな企画です。

 ● 1日目 ● 準備の日(10:00~12:00)

 手洗いの前と後で、手についている細菌を比べよう。
 室内と室外の空気を集め、細菌の種類と数を調べよう。
 隅田川と水道水を比べ、どんな微生物がいるか調べよう。
 漬物、ヨーグルトを作っている微生物を見つけよう。

 ● 2日目 ● 研究・観察の日(10:00~16:00)

 1日目に準備したものから微生物を観察し、数も調べよう。
 いろいろなカビを顕微鏡で観察し、絵を描こう。
 手についていた細菌を顕微鏡で観察し、絵も描こう。
 プールなど塩素の入った水の消毒効果を実験しよう。

◆夏休み「こども研究者体験」セミナー -パネル展  8/27(月)~9/7(金)
  パネル展の模様はこちらをご覧ください!

 

主催 財団法人東京顕微鏡院 / 医療法人社団こころとからだの元氣プラザ 
後援 中央区教育委員会
東京顕微鏡院Youtube公式チャンネル
社会貢献活動
学会・研究会活動
日本食品微生物学会
日本カンピロバクター研究
公益事業室
一般財団法人 東京顕微鏡院
公益事業室

TEL: 03-5210-6651
FAX: 03-5210-6671
検査のお申し込みはこちら
食と環境の科学センター
関連施設
ページの先頭へ戻る