一般財団法人 東京顕微鏡院 > 公益事業 > 出版物 > 【小冊子】シリーズ「働きざかりから始める、人生80年時代の健康づくり 4~6」

【小冊子】シリーズ「働きざかりから始める、人生80年時代の健康づくり 4~6」

出版物
シリーズ「働きざかりから始める、人生80年時代の健康づくり」
シリーズ「働きざかりから始める,人生80年時代の健康づくり」

人生80年時代をキーワードに、歯周病、うつ、不眠をテーマに開催したセミナーをもとに、冊子を作成しました。これまでは知られていなかった歯周病と生活習慣病のつながりや、睡眠とメタボ対策の関連性睡眠障害に伴ううつメカニズムの解説と対策など、からだの不調を予防するために、自分でできる健康づくりをご紹介する新シリーズです。

「働きざかりから始める,人生80年時代の健康づくり1~3」はこちら >>

 
4. 働きざかりから始める歯周病対策 : 生活習慣病の黒幕 -それは歯周病!

働きざかりから始める歯周病対策:生活習慣病の黒幕-それは歯周病!

和泉 雄一
東京医科歯科大学大学院 医歯学総合研究科
歯周病学分野 教授

国民の70%以上が歯周病患者と言われている日本ですが、歯周病菌が全身の疾患に影響を及ぼすことがわかってきたのはこの十年。生活習慣病との関連にも注目が集まり、歯周病は糖尿病の第6番目の合併症と言われています。歯のケアから健康で穏やかな高齢期を手に入れる準備を進めませんか。

 
5. 働く人のストレス対策 -うつを防ぐセルフケア-
働く人のストレス対策-うつを防ぐセルフケ

保坂 隆
東海大学医学部教授 精神医学

うつ病の罹患を予防するためには、まず自分がうつ病になりやすい性格なのかを見極めることが大切です。そして、うつ発症のきっかけについてよく知り、どのようにその危機から脱出できるのかを身につけましょう。うつ病は「心の風邪」のようなものと言われますが、軽く考えすぎず、早めのケアを心がけましょう。

 
6. メタボ・うつと睡眠障害 予防と対処法
メタボ・うつと睡眠障害-予防と対処法

 

 

 

 

 

井上 雄一
財団法人神経研究所付属睡眠学センター センター長
東京医科大学 精神医学講座/睡眠学講座 教授

睡眠が疲労回復、記憶の増進などに重要なことは知られてきましたが、睡眠が不十分であるとうつ病のリスクや、メタボリック症候群発現の危険性が高まること、睡眠時無呼吸症候群とメタボリック症候群の関係についても明らかになってきました。睡眠障害に伴うこれらのリスクを知って、自分で予防しましょう。

 
項目 価格
(4) 働きざかりから始める歯周病対策:生活習慣病の黒幕-それは歯周病! 頒価 300円
(5) 働く人のストレス対策-うつ病を防ぐセルフケア 頒価 250円
(6) メタボ・うつと睡眠障害-予防と対処法- 頒価 250円
(4)~(6) 3巻セット 特別価格 500円
お申込み
以下のボタンより表示されるお申込みフォームにて、
必要事項をご記入の上お申込みください。

Webお申込み

 

バックナンバー


公益事業
遠山椿吉賞
セミナー
シンポジウム・研修会
出版物
次世代の育成
地域社会への貢献
公益事業の活動報告
東京顕微鏡院Youtube公式チャンネル
社会貢献活動
学会・研究会活動
日本食品微生物学会
日本カンピロバクター研究
公益事業室
一般財団法人 東京顕微鏡院
公益事業室

TEL: 03-5210-6651
FAX: 03-5210-6671
検査のお申し込みはこちら
食と環境の科学センター
関連施設
ページの先頭へ戻る