一般財団法人 東京顕微鏡院 > 食と環境の科学センター > 衛生点検とHACCP > 一般衛生管理プログラム

一般衛生管理プログラム

衛生点検とHACCP

HACCPプランを効果的に機能させるための前提となるプログラムのことで、安全な食品を製造するのに適した製造環境条件を達成するための必要条件です。

当科学センターでは一般的衛生管理プログラムの勉強からHACCPの構築・導入に至るまでサポートしています。現場の担当者と相談しながらじっくりと時間をかけ、皆様の施設にあった独自のマニュアル作成のお手伝いをいたします。

主な役割

  • CCP設定のための基礎的、先駆的な環境条件を整備する。
  • CCP設定数を必要最小限とすることで集中的な管理を可能とする。

一般的衛生管理プログラムの要件

  • 施設設備の衛生管理
  • 施設設備、機械器具の保守点検
  • 使用水の衛生管理
  • 従業者の衛生管理
  • 製品の回収方法
  • 従業者の衛生教育
  • そ族昆虫の防除
  • 排水及び廃棄物の衛生管理
  • 食品等の衛生的取扱い
  • 製品等の試験検査に用いる機械器具の保守点検

 

お問合せ
一般財団法人 東京顕微鏡院 食と環境の科学センター 食品営業部
〒104-0055 東京都中央区豊海町5-1 豊海センタービル4F
TEL:03-3534-2971/FAX:03-3534-2975
ダウンロード
検査依頼書
食と環境の科学センター
【 豊海研究所 】
〒104-0055
東京都中央区豊海町5-1
豊海センタービル4F
TEL: 03-3534-2970
FAX: 03-3534-2975

【 立川研究所 】
〒190-8535
東京都立川市高松町1-100-38
TEL: 042-525-3176
FAX: 042-525-3645
簡易専用水道専用
TEL: 042-525-3186

【 市ヶ谷本院 】
〒102-8288
東京都千代田区九段南4-8-32
市ヶ谷本院5F
TEL: 03-3238-2137
FAX: 03-3238-2153
関連施設
ページの先頭へ戻る