一般財団法人 東京顕微鏡院 > 食と環境の科学センター > 衛生点検とHACCP > HACCPシステム

HACCPシステム

衛生点検とHACCP

HACCPシステムの7原則と衛生点検・検査

HACCP(Hazard Analysis and Critical Control Point:危害分析重要管理点)は、1959年アメリカの宇宙計画向けの食品製造にピルスビー社が考案したことから始まりました。それは、宇宙飛行士が飛行中に宇宙食が原因で疾病に罹患したり傷害を受けたりしないように開発された食品製造のための衛生管理がそもそもの始まりです。

このHACCPシステムは最終製品の検査に重点をおいた従来の衛生管理方式とは異なり、製品の原材料から流通にいたるまでの製造工程において、危害に結びつく可能性を系統的、重点的にコントロールし、モニタリングする衛生管理を行うというものです。
 

お問合せ
一般財団法人 東京顕微鏡院 食と環境の科学センター 食品営業部
〒104-0055 東京都中央区豊海町5-1 豊海センタービル4F
TEL:03-3534-2971/FAX:03-3534-2975
ダウンロード
検査依頼書
食と環境の科学センター
【 豊海研究所 】
〒104-0055
東京都中央区豊海町5-1
豊海センタービル4F
TEL: 03-3534-2970
FAX: 03-3534-2975

【 立川研究所 】
〒190-8535
東京都立川市高松町1-100-38
TEL: 042-525-3176
FAX: 042-525-3645
簡易専用水道専用
TEL: 042-525-3186

【 市ヶ谷本院 】
〒102-8288
東京都千代田区九段南4-8-32
市ヶ谷本院5F
TEL: 03-3238-2137
FAX: 03-3238-2153
関連施設
ページの先頭へ戻る