一般財団法人 東京顕微鏡院 > 社会貢献活動 > 日本カンピロバクター研究会 > 令和2年度 第13回総会

令和2年度 第13回総会

日本カンピロバクター研究会

第13回 日本カンピロバクター研究会総会 開催案内(第3報)

更新:令和2年9月24日

開催日程 令和2年10月1日(木)~2日(金)
開催形式 オンライン及び誌上での発表 ※Zoomでの参加方法はこちら
プログラム

10月1日(木)

12:45~ 開場
13:00~13:10 開会挨拶
13:15~15:55 一般演題(口頭発表)
演題1
Rac1シグナル伝達を介したLC3介在性Campylobacter jejuni細胞内侵入過程
演題2
Campylobacter jejuniとの栄養競合による宿主上皮細胞のシグナル変動について
演題3
菌叢破綻マウスを用いたCampylobacter jejuni感染による生体内コレステロール分布変動解析
演題4
下水処理水由来のギラン・バレー症候群発症関連カンピロバクター株の存在調査
演題5
Campylobacter属菌による鶏農場汚染実態について-経時的汚染実態調査と遺伝子解析から-
演題6
Efficacy of a high-pressure pulse jet spray technology and chemical treatment for decontamination of Campylobacter jejuni and spoilage bacteria on chicken skin
演題7
市販鶏肉から分離されるCampylobacter jejuniの血清遺伝子型分布調査
演題8
輸入食肉からのカンピロバクター、サルモネラおよび腸管出血性大腸菌の検出とこれらを評価するための衛生指標菌について
演題9
鶏から分離されたカンピロバクターの型別とギラン・バレー症候群関連遺伝子
演題10
東京都内で分離されたCampylobacter jejuniの遺伝子型別法と血清型別法の比較
演題11
カンピロバクター食中毒の食品寄与率に関する研究
(以下、誌上発表)
演題12
Campylobacter jejuniにおけるセリン結合タンパク質を介したセリン取り込み機構の解析
演題13
Campylobacter定量試験における自動生菌数測定装置 TEMPO®とmCCDA培地との比較
演題14
成鶏におけるカンピロバクター保菌状況並びに分離株の薬剤耐性状況に関する調査
演題15
市販鶏肝臓製品におけるカンピロバクター汚染の定量調査
15:55~16:10 休憩
16:10~17:00 オンライン企業展示・製品紹介
(ビオメリュー・ジャパン、スリーエム ジャパン イノベーション、関東化学)
17:00~18:00 特別講演
「遺伝子に刻まれた鶏のきた道」 
米澤 隆弘 先生(東京農業大学農学部)

10月2日(金)

9:00~11:30 シンポジウム
『我が国のリスク評価・管理機関によるカンピロバクター対策の動向』

演題1 9:05~9:45
「食品安全委員会におけるカンピロバクターのリスク評価について」
山本 茂貴(内閣府食品安全委員会)
演題2 9:50~10:30
「農林水産省におけるカンピロバクター対策について」
五島 朋子(農林水産省消費・安全局食品安全政策課)
演題3 10:35~11:15
「厚生労働省におけるカンピロバクター対策について」
小嶋 美奈(厚生労働省医薬・生活衛生局食品監視安全課)
総合討論 11:15~11:30 
11:45~12:15 総会
12:15~12:25 「優秀発表賞」表彰式
12:25~12:30 閉会挨拶
参加登録
受付
参加登録期間:2020年7月1日(水)から9月25日(金)17:00まで
参加登録は、総会事務局宛にメールでの事前登録をお願いいたします。
  • メールの件名(subject)欄には、「第13回カンピロバクター研究会総会参加登録申し込み」と記載してください。
  • メール本文に、参加者氏名、所属、メールアドレス、電話番号、会員の属性「会員(一般)、会員(学生)、非会員(一般)、非会員(学生)」を明記し、総会事務局(campy_2020@nihs.go.jp)までお送りください。
    ※下記のフォーマットをご利用ください。

[参加申し込みフォーマット]
・氏名:
・所属:
・メールアドレス:
・電話番号:
・会員の属性:一般会員・学生会員・非会員(いずれか該当するものを残してください)

  • 研究グループで取りまとめて参加登録をしていただいても構いません。
    但し、参加申し込みフォーマットは各人ごとに記載してください。
  • メール受信後、数日以内に確認メールを送付させていただきます。確認メールが届かない場合には、お手数ですが、総会事務局(044-270-6563)までご連絡ください。
  • 参加登録された方には、9月下旬に参加いただくためのウェブサイト等をメールにてご案内する予定です。
参加費 会員(一般、学生共):無料(但し、一般会員については研究会に本年度会費を納められた方に限ります。例年、総会時に年会費を納められている方は事前に年会費の振込みをお願いします。)
非会員:2,000円
※非会員で参加登録を希望される方については、以下の宛先に事前振込(振込期限:9月25日まで)をお願いいたします。振込人名は、参加者のフルネームとしてください。

・銀行・店名:ゆうちょ銀行 098(ゼロキューハチ)
・預金種目・口座番号:普通 05775151(他行からの振込は0577515)
・口座名:第13回日本カンピロバクター研究会総会事務局

なお、本研究会への新規入会手続きについては、日本カンピロバクター研究会ホームページをご確認ください。
演題
申し込み
演題募集期間
2020年7月1日(水)9:00~9月11日(金)17:00
  • 一般演題の発表形式は『Power Point』を用いたオンライン口頭発表、もしくは誌上発表のいずれかといたします(希望制)。
  • 一般演題を発表される方は抄録を作成の上、9月11日(金)17時までにメール添付にて総会事務局(campy_2020@nihs.go.jp)までお送りください。
  • 一般演題の発表者(演者)は会員に限らせていただきます。
    ※一般演題の発表を希望される方も、参加登録を忘れずにお願いいたします。
抄録の作成
  • Microsoft Word(2010以降)で作成してください。
  • 原稿サイズ:A4版1ページ、余白は上下左右それぞれ25 mmとなるよう作成ください。
  • 書体: 游明朝
  • 表題部:「演題名」、一行空けて「発表者氏名(演者名冒頭に◯)」、一行空けて「所属(省略せずに正式名称)」をお書きください。(12ポイント・中央揃え)
  • 抄録本文:11ポイントで、【目的】【方法】【結果と考察】の順に記載してください。
抄録の送付
  • 抄録ファイル(Microsoft Word)を電子メールに添付し、総会事務局
    (campy_2020@nihs.go.jp)までお送りください。
  • メールの件名を「演題抄録(発表者名)」としてください。
  • 抄録原稿ファイルの名称は演者氏名としてください(例:田中太郎.docx)。
  • メール本文に、「発表演題名」「代表連絡者の氏名、住所、メールアドレス、TEL/FAX番号」「希望する発表形式(オンライン口頭発表または誌上発表のいずれか)」※1を明記し、抄録ファイルを添付してください。
  • 統一性を確保するため、総会事務局で原稿スタイル等を変更する場合がございます。予めご了承ください。
  • ※1 オンライン口頭発表者は、Zoom使用環境をご自身でご準備いただける方とさせていただきます。(Zoomのインストール方法等については、別ファイルを適宜ご参照ください)。なお、学生及び若手該当者のうち、オンライン口頭発表を選択された方は、優秀賞の候補者として取り扱います。

発表用
ファイルの作成・送付方法
  • 発表形式によらず、発表用ファイルはPower Pointで作成してください。
  • 「発表用ファイル」および「出力確認用のPDF変換ファイル」を電子メールに添付し、9月11日(金)17:00までに総会事務局(campy_2020@nihs.go.jp)までご送付ください。
  • 「誌上発表」を選択された発表者につきましては、抄録集に抄録(A4版1枚)とスライド(8枚以内)を掲載させていただきます。また、スライドのフォントサイズは可能な限り大きくとってください)。
  • メールの件名は、「発表ファイル(発表形式・発表者名)」としてください。   (例:「発表ファイル(オンライン口頭発表・田中太郎)」)
  • 発表ファイルには動画は不可とします。ご了承ください。
  • 容量の都合等でメールの添付ファイルとして送付いただけない場合には、お手数ですが、CD-R等の電子媒体にて総会事務局まで郵送してください。
  • 送付いただきましたデータは、総会終了後に総会事務局で責任をもって消去いたします。
  • メール受信後、数日以内に確認メールを送付させていただきます。確認メールが届かない場合には、総会事務局までお電話(044-270-6563)にてご連絡ください。
  • オンライン口頭発表時のスライド操作は総会事務局で行います。
問い合せ先 国立医薬品食品衛生研究所食品衛生管理部 朝倉 宏(総会長)
総会事務局 中山達哉、山本詩織、宮下多美枝
〒210-9501 神奈川県川崎市川崎区殿町3-25-26
TEL:044-270-6563
FAX:044-270-6564
E-mail:campy_2020@nihs.go.jp

 

第13回日本カンピロバクター研究会 ポスターダウンロード

下記のリンクからポスターをダウンロードいただき、会社、学校などで掲示くだされば幸いです。

第13回日本カンピロバクター研究会

(PDF:401KB)

公益事業
遠山椿吉賞
セミナー
シンポジウム・研修会
出版物
次世代の育成
地域社会への貢献
公益事業の活動報告
東京顕微鏡院Youtube公式チャンネル
公益事業室
一般財団法人 東京顕微鏡院
公益事業室

TEL: 03-5210-6651
FAX: 03-5210-6671
検査のお申し込みはこちら
食と環境の科学センター
関連施設
ページの先頭へ戻る