一般財団法人 東京顕微鏡院 > 公益事業 > 出版物 > 過去の出版物 > 【小冊子】 21世紀シリーズ

【小冊子】 21世紀シリーズ

過去の出版物
この出版物の販売は終了しました。

シリーズ1 生活習慣病を考える 新時代の高血圧管理
シリーズ2 安全・快適で健康的な職場と住宅環境を考える
シリーズ3 支え合う職場づくりをめざして
シリーズ4 安全・快適で健康的な住宅環境を考えるII 室内環境とカビ、ダニ汚染
シリーズ5 生活習慣病を考える 新しい時代の糖尿病対策
シリーズ6 はたらく女性とメンタルヘルス
シリーズ7 新しい時代の心臓病予防 虚血性心疾患を中心として
シリーズ8 室内環境をとりまく最近の動向
シリーズ9 QWL(クオリティ・オブ・ワーキングライフ)の向上をめざして
シリーズ10 がんの予防 ~生活習慣とのかかわり
シリーズ11 こころの健康づくり
シリーズ12 脳卒中予防の新しい考え方


第1号の表紙シリーズ1 生活習慣病を考える 新時代の高血圧管理

1. 高血圧の予防と管理 
  小澤利男 高知医科大学名誉教授、(財)東京顕微鏡院学術顧問 
2. 栄養・食生活と血圧
  中村丁次 聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院栄養部部長、第三内科講師
3. 運動と血圧
  坂本静男 順天堂大学浦安病院内科 健康・スポーツ診療講師
4. 総合討論
  座長:小澤利男  シンポジスト: 中村丁次、坂本静男

 


シリーズ2 安全・快適で健康的な職場と住宅環境を考える 第1号の表紙

1. 室内汚染物質の健康影響
  小野雅司 国立環境研究所環境健康部環境疫学研究室室長
2. 健康住宅への取り組み-化学物質室内空気汚染対策と背景
  田辺新一 お茶の水女子大学生活科学部助教授
3. 室内環境汚染に対する住宅業界の最近の動向  
  上原浩二 積水ハウス(株)技術研究所環境研究室部長
4. パネルディスカッション
  コーディネーター: 柳沢幸雄 (東京大学工学部化学システム工学科地球環境工学寄付講座教授)、村松 學 (室内環境研究会会長、(財)東京顕微鏡院技術顧問)
    パネリスト: 小野雅司、田辺新一、上原浩二


第1号の表紙シリーズ3 支え合う職場づくりをめざして

1. 健康管理活動とメンタルヘルス
  梅垣和彦(東京都総務局健康管理参事医、労働衛生コンサルタント)
2. 企業経営からみたメンタルヘルス対策への期待
  大久保靖司(千葉大学医学部衛生学教室助手)
3. メンタルヘルスとキーパーソン
  島悟(東京経済大学経営学部教授)
4. 質疑応答
  座長:内海健(帝京大学医学部精神神経科学教室講師)、
   伊藤弘人(日本医科大学医療管理学教室講師)
5. 総合討論
  座長:内海健、伊藤弘人
 シンポジスト:田中智恵子(目黒区保健婦)、韮沢博一(成増厚生病院付属 東京アルコール医療総合センター病棟主任看護士)、梅垣和彦、島悟


第1号の表紙シリーズ4 安全・快適で健康的な住宅環境を考えるII 室内環境とカビ、ダニ汚染

1. 室内環境とカビ
  阿部恵子(環境生物学研究所所長)
2. 換気と結露
  佐藤清((株)テクノプラン建築事務所代表取締役 )
3. 公共施設におけるダニ汚染
  上原弘三(シントーファイン(株)研究開発部課長)
4. 総合討論
  座長:松木秀明(東海大学医療技術短期大学教授)
  コメンテーター 倉田浩((財)東京顕微鏡院学術顧問)
シンポジスト 阿部恵子、佐藤清、上原弘三


第1号の表紙シリーズ5 生活習慣病を考える 新しい時代の糖尿病対策

1. わが国の糖尿病対策の現状と今後の展望
  菊岡修一(厚生省保健医療局生活習慣病対策室室長補佐
2. 生活習慣病としての糖尿病
  松岡健平(東京都済生会糖尿病臨床研究センター所長)
3. 糖尿病の合併症
  山田信博(筑波大学臨床医学系内科教授)
4. 運動と糖尿病
  藤沼宏彰((財)太田綜合病院付属太田西ノ内病院運動指導室長)
5. 栄養、食生活と糖尿病
  香川芳子(女子栄養大学学長)
6. 糖尿病予防センターへの取り組み
  河津捷二(埼玉医科大学教授)
7. 地域における糖尿病対策
  武田 倬(松江赤十字病院第一内科部長)
8. 総合討論
  座長:小澤利男、河津捷二、 シンポジスト:山田信博、藤沼宏彰、香川芳子、武田倬)


第1号の表紙  シリーズ6 はたらく女性とメンタルヘルス

 1. メンタルヘルスの現状 組織とジェンダー
  梅垣和彦(東京都総務局健康管理参事医、労働衛生コンサルタント)
2. 女性の労働環境 男女雇用機会均等法の改正をめぐって
  中林正雄(東京女子医科大学母子総合医療センター教授 )
3. ライフサイクルからみた諸問題
  岩舩展子(IS・キャリア開発研究所代表 )
4. ある民間企業における取り組み
 長井聡里(松下電工(株)本社健康管理室室長 )
5. メンタルヘルスの保持・増進
  島悟(東京経済大学経営学部教授 )
6. 労働環境の変化と女性労働者への期待
  大久保靖司(千葉大学医学部衛生学教室助手 )
7. アルコール依存について
  韮沢博一(成増厚生病院付属 東京アルコール医療総合センター病棟 主任看護士)
8. 総合討論
  座長:梅垣和彦、島悟  シンポジスト:中林正雄、岩舩展子、長井聡里、大久保靖司、韮沢博一 


第1号の表紙 シリーズ7 新しい時代の心臓病予防 虚血性心疾患を中心として

1. 生活習慣病予防対策の現状と方向性
  杉浦信平(厚生省保健医療局 生活習慣病対策室長)
2. 虚血性心疾患の正しい理解のために
  山口 洋(順天堂大学医学部循環器内科教授)
3. 狭心症、心筋梗塞の初発症状と診断
  西山信一郎(虎の門病院循環器センター内科医長)
4. 危険因子とライフスタイルの是正
  道場信孝(帝京大学医学部第三内科教授、同大学附属市原病院病院長)
5. 血中脂質の見方と食事療法
  中村治雄 ((財)三越厚生事業団常務理事、防衛医科大学校名誉教授)
6. 総合討論
  座長 小澤利男( 財団法人東京顕微鏡院 学術顧問) シンポジスト 西山信一郎、道場信孝、中村治雄


第1号の表紙 シリーズ8 室内環境をとりまく最近の動向

1. 環境汚染と健康影響
  竹本和夫(文京女子大学人間学部教授)
2. 室内化学物質汚染の最近の動向
  松村年郎(厚生省国立医薬品食品衛生研究所、環境衛生化学部第一室長)
3. これからの学校環境衛生
  鬼頭英明(文部省体育局学校健康教育課 教科調査官)
4. 総合討論
  座長:石川哲也(神戸大学発達科学部教授) 
    シンポジスト:竹本和夫、松村年郎、鬼頭英明


第1号の表紙 シリーズ9 QWL(クオリティ・オブ・ワーキングライフ)の向上をめざして

1. 経営環境の変化とQWL
  藤村博之(法政大学経営学部教授)
2. QWLの向上をめざして-経営の立場から
  栗原壯一郎(アイシン健康保険組合常務理事)
3. QWLの向上をめざして-労働組合の立場から
  内田勝久(全日本電機・電子・情報関連産業労働組合連合会、
  中央執行委員・労協福祉政策部長)
4. QWLの向上をめざして-産業医の立場から
  林剛司((株)日立製作所日立健康管理センタ主任医長)
5. 公務員のQWL
  梅垣和彦(東京都総務局健康管理参事医、労働衛生コンサルタント)
6. 快適職場づくり
  古山善一(東京労働基準局労働衛生課長)
7. 総合討論
  座長:島悟(東京経済大学経営学部教授)コメンテーター:藤村博之 
  シンポジスト:栗原壯一郎、内田勝久、林剛司、 梅垣和彦、古山善一  


 第1号の表紙 シリーズ10 がんの予防 ~生活習慣とのかかわり

1. 健康日本21佐栁進におけるがん対策
  佐栁進(厚生省保健医療局 地域保健・健康増進栄養課長)
2. ヒトはなぜ、がんになるのか?
  黒木登志夫(昭和大学腫瘍分子生物学研究所所長、東京大学名誉教授)
3. がんにならないために ~一次予防
  津金昌一郎(国立がんセンター研究所支所臨床疫学研究部長)
4. がん検診の必要性 ~二次予防
     久道茂(東北大学大学院医学部研究科教授)
5. がんと言われたら
  海老原敏(国立がんセンター東病院院長)
6. 総合討論
  座長:小澤利男(財団法人東京顕微鏡院 学術顧問)、木暮喬(財団法人東京顕微鏡院 付属診療所所長)
  シンポジスト:黒木登志夫、津金昌一郎、久道茂、海老原敏


 第1号の表紙 シリーズ11 こころの健康づくり

「音楽はこころのクスリ」
    泉山中三(昭和音楽大学教授、心理相談員会会長)
 「職場復帰者への支援」
1. 産業医の立場で
    河野慶三(富士ゼロックス(株)全社産業医)
2. メンタルヘルス担当者の立場で
    森崎美奈子(ソニー(株)健康開発センター課長)
3. 主治医の立場で
    野村俊明(日本医科大学精神医学教室)
4. 人事・労務管理の立場で
    大堀徳豊(新日本製鐵(株))人事・労政部安全健康グループマネジャー
5. 総合討論
 座長:梅垣和彦(梅垣医院院長、東京労働衛生研究会メンタルヘルス・システム代表)
 シンポジスト:河野慶三、森崎美奈子、野村俊明、大堀徳豊)


第1号の表紙シリーズ12 脳卒中予防の新しい考え方

1. 日本人の脳卒中 -今日の問題点と対策
  藤島正敏(財団法人西日本産業衛生会西日本総合医学研究所所長、
  九州大学名誉教授)
2. 脳卒中発症の危険因子-どういう人が脳卒中になりやすいか
 上島弘嗣(滋賀医科大学福祉保健医学講座教授)
3. 脳卒中予防と栄養 -どんな食事を摂るべきか
    田中平三(独立行政法人国立健康・栄養研究所理事長、
   東京医科歯科大学名誉教授)
4. 在宅脳卒中患者のライフスタイル -自分にとって何が重要か
  江藤文夫(東京大学医学部教授)
5. 総合討論
  座長:小澤利男(財団法人東京顕微鏡院 学術顧問) 
  シンポジスト:上島弘嗣、田中平三、江藤文夫
 

この出版物の販売は終了しました。

  

公益事業
遠山椿吉賞
セミナー
シンポジウム・研修会
出版物
次世代の育成
地域社会への貢献
公益事業の活動報告
東京顕微鏡院Youtube公式チャンネル
社会貢献活動
学会・研究会活動
日本食品微生物学会
日本カンピロバクター研究
公益事業室
一般財団法人 東京顕微鏡院
公益事業室

TEL: 03-5210-6651
FAX: 03-5210-6671
検査のお申し込みはこちら
食と環境の科学センター
関連施設
ページの先頭へ戻る