一般財団法人 東京顕微鏡院 > 公益事業 > セミナー > 平成29年度の開催実績

平成29年度の開催実績

セミナー

シリーズ『生活習慣病の一次予防を考える~超高齢社会を見据えて~』第3回
「健やかな高齢者社会を目指して、今できること ~健康経営の視点から~」


ご案内PDF:1.1MB

 少子高齢化の一途をたどるわが国で、高齢者が安心して生きていける社会にするためには、これから社会の担い手となる若い世代や、働き世代からの健康づくりが重要なカギとなります。
 セミナーシリーズ最終回の本セミナーは、直近の国民健康栄養調査からの報告を踏まえて、今なぜ認知症、フレイルが、健康長寿社会にとって重要な問題かを考えます。若い世代から高齢者までの健康寿命の問題を縦断的に捉え、わが国の生活習慣病対策に、新たな視点を提供いたします。

※ 本セミナーは中央労働災害防止協会のTHPレベルアップ研修会に認定されています(受講により1単位が取得できます)。

日時

平成29年10月4日(水) 14:00~17:05 (開場13:30 ※終了時刻は予定です)

会場

有楽町朝日ホール (千代田区有楽町2-5-1 有楽町マリオン11F)
・JR(山手線・京浜東北線)有楽町駅 中央口または銀座口
・東京メトロ(丸ノ内線・銀座線・日比谷線)銀座駅 C4出口
・東京メトロ(有楽町線)有楽町駅 D7出口 いずれも徒歩1~2分
» アクセスMAP

内容

シリーズ「生活習慣病の一次予防を考える~超高齢社会を見据えて~」第3回
健やかな高齢者社会を目指して、今できること ~健康経営の視点から~

◎プログラム

主催者挨拶
こころとからだの元氣プラザ 統括所長 及川 孝光

ご挨拶
厚生労働省 健康局 健康課長 正林 督章

座長より
「超高齢社会を迎えたわが国の生活習慣病を縦断的に捉える」

寺本 民生 先生
帝京大学臨床研究センター センター長
こころとからだの元氣プラザ 理事

基調講演
「国民健康・栄養調査からみたわが国の現状」

瀧本 秀美 先生
国立研究開発法人 医薬基盤・健康・栄養研究所
国立健康・栄養研究所 栄養疫学・食育研究部長

講 演
「認知症予防に、今できること」

秋下 雅弘 先生
東京大学大学院医学系研究科 加齢医学 教授、
東京大学医学部附属病院 副院長 老年病科科長

講 演
「フレイル・ロコモ・サルコペニア予防に、今できること」

荒井 秀典 先生
国立長寿医療研究センター病院 副院長

 

パネルディスカッション

座 長 : 寺本 民生 先生
パネリスト : 瀧本 秀美 先生、秋下 雅弘 先生、荒井 秀典 先生 (ご登壇順)

終演挨拶
こころとからだの元氣プラザ 名誉所長 髙築 勝義

定員

600名

参加費

無料

主催

医療法人社団こころとからだの元氣プラザ / 一般財団法人東京顕微鏡院

後援

厚生労働省、東京都、健康日本21推進全国連絡協議会、日本栄養士会、東京都栄養士会

お問合せ
一般財団法人 東京顕微鏡院 公益事業室
〒102-8288 東京都千代田区九段南4-8-32
TEL:03-5210-6651/FAX:03-5210-6671

東京顕微鏡院Youtube公式チャンネル
社会貢献活動
学会・研究会活動
日本食品微生物学会
日本カンピロバクター研究
公益事業室
一般財団法人 東京顕微鏡院
公益事業室

TEL: 03-5210-6651
FAX: 03-5210-6671
検査のお申し込みはこちら
食と環境の科学センター
関連施設
ページの先頭へ戻る