令和4年度の開催実績

第94回 食と環境のセミナー オンデマンド配信 NEW!

第94回 食と環境のセミナーは「コロナ禍におけるHACCP衛生管理」をテーマに、大山明日子先生による「食品衛生行政の現状と課題」、山下安信先生による「外食チェーンの衛生管理の現状と課題」の2つの講演を行い、それぞれのテーマについて、先生方にわかりやすくお話をしていただきます。

日時令和4年12月8日(木)13:30~16:15(開場:13:00 ※終了時刻は予定です)
会場秋葉原コンベンションホール&Hybridスタジオ 2階コンベンションホール
(JR秋葉原駅 徒歩約1分:千代田区外神田1-8-13)
≪最寄駅≫
・JR 秋葉原駅(電気街口)徒歩1分
・東京メトロ銀座線 末広町駅(1番出口)徒歩3分
・東京メトロ日比谷線 秋葉原駅(3番出口)徒歩4分
・つくばエクスプレス 秋葉原駅(A1出口)徒歩3分
内容テーマ「コロナ禍におけるHACCP衛生管理」

1. 食品衛生行政の現状と課題
大山 明日子
東京都健康安全研究センター 広域監視部食品監視第一課 課長
2. 外食チェーンの衛生管理の現状と課題
山下 安信
株式会社フードサニテーション78 代表取締役 / 日本マクドナルド株式会社 技術顧問
質疑応答・対話
対象食品企業の品質管理および、開発部門のご担当者を対象とした実践セミナー
定員200名(先着順)
参加費無料
主催一般財団法人東京顕微鏡院

シリーズ「100歳まで元気に健康長寿をどう生きるか」
~骨粗しょう症とフレイルの予防と対策
第1回「100歳までの健康長寿をめざした骨折予防を考える」

人生100年と言われる時代、長い人生を楽しむには、健康寿命(心身ともに自立した活動的な状態で生存できる期間)をできるだけ伸ばす健康づくりが重要です。

本シリーズでは、健康寿命延伸の妨げとなる要因として注目される「骨粗しょう症」とフレイル(身体・認知機能の低下)の今からできる予防策を皆さんで考えていきたいと思います。

本セミナーのオンデマンド配信はこちら

日時令和4年11月24日(木)14:00~16:00(開場:13:30 ※終了時刻は予定です)
会場JPタワーホール&カンファレンス カンファレンスルームA
(東京都千代田区丸の内二丁目7番2号 KITTE 4,5階)
JR東京駅 徒歩約1分
対象企業、自治体、学校等の人事、産業保健、健康管理担当者および一般の方
定員200名(先着順) ※後日、オンデマンドにて配信
参加費無料
内容 シリーズ「100歳まで元気に健康長寿をどう生きるか」
~骨粗しょう症とフレイルの予防と対策
第1回「100歳までの健康長寿をめざした骨折予防を考える」


主催者挨拶
中村 哲也
こころとからだの元氣プラザ 統括所長
プロローグ:100歳を元気に過ごすために、骨を大切にしよう
寺本 民生 先生
帝京大学臨床研究センター センター長
こころとからだの元氣プラザ 理事
講演:100歳までの健康長寿をめざした骨折予防を考える
荒井 秀典 先生
国立長寿医療研究センター 理事長
質疑応答・対話
座長:寺本 民生 先生
主催 一般財団法人東京顕微鏡院 / 医療法人社団こころとからだの元氣プラザ
後援 厚生労働省、東京都、健康日本21推進全国連絡協議会、日本医師会、東京都医師会
お電話でのお問い合わせ