一般財団法人 東京顕微鏡院 > 食と環境の科学センター > 食品等の検査 > 理化学的試験検査 > 食物アレルゲン

食物アレルゲン

理化学的試験検査

食物アレルギーは、食物を摂取した時にアレルギー症状がでる場合と定義されています。
食物アレルギーを引き起こすことが明らかになった食品のうち、発症数、重篤度などの検討から特定原材料として、小麦、そば、卵、乳、落花生の5品目を含む加工食品については、表示が義務化されています。※

※平成22年6月3日以降の製造、加工又は輸入されるものについては、エビ、カニも表示が義務化されています。

また、通知で表示を奨励する品目として、あわび、いくら、オレンジ、カニ、牛肉、くるみ、さけ、さば、大豆、キウイフルーツ、鶏肉、豚肉などの18品目があります。

当科学センターでは、以下の食物アレルゲンの検査を実施しております。 

卵、乳、小麦、そば、落花生、えび、かに

<外部リンク>
アレルギー物質を含む食品に関するQ&A (PDFファイル:消費者庁)
http://www.caa.go.jp/foods/pdf/syokuhin12.pdf

 

お問合せ
一般財団法人 東京顕微鏡院 食と環境の科学センター 食品営業部
〒104-0055 東京都中央区豊海町5-1 豊海センタービル4F
TEL:03-3534-2970/FAX:03-3534-2975
ダウンロード
検査依頼書
食と環境の科学センター
【 豊海研究所 】
〒104-0055
東京都中央区豊海町5-1
豊海センタービル4F
TEL: 03-3534-2970
FAX: 03-3534-2975

【 立川研究所 】
〒190-8535
東京都立川市高松町1-100-38
TEL: 042-525-3176
FAX: 042-525-3645
簡易専用水道専用
TEL: 042-525-3186

【 市ヶ谷本院 】
〒102-8288
東京都千代田区九段南4-8-32
市ヶ谷本院5F
TEL: 03-3238-2137
FAX: 03-3238-2153
関連施設
ページの先頭へ戻る