一般財団法人 東京顕微鏡院 > 公益事業 > セミナースケジュール

セミナースケジュール

シリーズ「生活習慣病の一次予防を考える~超高齢社会を見据えて~」第2回
働きざかりから始める、女性の介護予防と健康寿命を延ばすポイント

学校、企業・自治体等の健康管理担当者、管理栄養士等の皆さまに役立つ実践セミナー

 世界に誇る長寿国、日本。しかし、不健康な期間が長いだけでは、楽しいシニア生活を送ることはできません。
 高齢期を迎えるにあたり、介護予防、健康寿命延伸のためには中年期からの健康づくりが重要となりますが、この時期から、特に女性は女性ホルモン(エストロゲン)の減少により生活習慣病や骨粗鬆症などのリスクにさらされるようになるなど、性差に基づいた健康管理に留意する必要があります。
 要介護状態になる前の高齢者の虚弱(フレイル)の原因の一つが運動器の問題です。自分の足で立つこと、歩くことは、認知機能にも密接に関連しており、高齢になって自立できるかは、若い時からの運動習慣が重要なのです。
 本セミナーでは、男女それぞれのライフステージから考える、働きざかりから取り組むべき生活習慣病の一次予防について、新たな視点を提供いたします。

※ 本セミナーは中央労働災害防止協会のTHPレベルアップ研修会に認定されています(受講により1単位が取得できます)。

日時

平成28年10月12日(水) 18:15~20:35 (開場17:45)

会場 全電通労働会館ホール 千代田区神田駿河台3丁目6
 ▷ JR中央・総武線 御茶ノ水駅 (聖橋口出口)
 ▷ 千代田線 新御茶ノ水駅 (出口B3)
 ▷ 丸ノ内線 淡路町駅 (出口A5)
 ▷ 都営新宿線 小川町駅 (出口A7) ※いずれも5分以内です。
» アクセスMAP
内容

シリーズ「生活習慣病の一次予防を考える~超高齢社会を見据えて~」第2回
働きざかりから始める、女性の介護予防と健康寿命を延ばすポイント

◎プログラム

 基調講演 

「特定健診は誰のため?性差からメタボを考える」

寺本 民生 先生
帝京大学臨床研究センター センター長

 

 講 演 

「女性の健康長寿に欠かせない運動器の健康」

※女性の介護予防と健康長寿を伸ばすポイントとは?
骨と筋肉の関係を含めて運動器の健康について考えます。

太田 博明 先生
山王メディカルセンター 女性医療センター長

 

 発 表 

「元氣プラザの健診データ解析から」

こころとからだの元氣プラザ 統括所長 及川孝光


【パネルディスカッション】

座  長  寺本民生先生
パネリスト 太田博明先生、及川孝光統括所長

定員

400名 ※先着申込制

対象

学校、企業・自治体等の健康管理担当者、管理栄養士等

参加費

無料

お申込み

事前のお申込が必要です。
WEBまたはFaxにてお申込みいただけます。以下よりお申し込みください。

オンラインでのお申込み

ご記入いただいた個人情報は、当法人にて適切に保護、管理いたします。

  • 開催1週間ほど前に受講票をお送りいたします。
  • オンラインフォームをご利用の方には、後日メールにて送付いたします。
  • 当日は送付した受講票をお持ちください。受講票がなければ入場できません。
主催

医療法人社団こころとからだの元氣プラザ / 一般財団法人東京顕微鏡院

東京顕微鏡院Youtube公式チャンネル
社会貢献活動
学会・研究会活動
日本食品微生物学会
日本カンピロバクター研究
公益事業室
一般財団法人 東京顕微鏡院
公益事業室

TEL: 03-5210-6651
FAX: 03-5210-6671
検査のお申し込みはこちら
食と環境の科学センター
関連施設
ページの先頭へ戻る